« March 2015 | Main

Aug 18, 2017

韓国でジャズを楽しむ

ジャズが好きな方が韓国(ソウル)を訪問する際の参考になればと思い、まとめてみることにしました。僕より詳しい人はたくさんいらっしゃると思いますが、意外とネット上では日本語の情報は少ないようで、僕も訪れる際に調べるのに苦労しましたから、少しでも参考になれば幸いです。

韓国のジャズクラブは、お店のつくりなどは日本とほとんど変わりませんので、安心して入れます。ミュージックチャージは取られないか、あってもとても安い(5,000〜7,000ウォンくらい)です。ドリンクや食事の値段が、ソウルの一般的な飲食店に比べるとやや高めかもしれませんが、それでも総支払額という点では日本よりは大分お得な感じがします。

1st. Set、休憩、2nd. Set というスタイルも日本と同じですが、ソウルの場合、1st.と2nd.でバンドが入れ替わるシステムが一般的なようです。お客さんの入れ替えはありません。

ミュージシャンもお客さんも若い人が中心で、リラックスした雰囲気の中、ステージが進行して行きます。集中してジャズを聴くというよりは、ジャズを聴きながら食事や飲み物、会話を楽しむという感じですが、若い人達が入れ替わり立ち替わりで大勢集まってくる様子を見ていると、羨ましくも思いました。

ソウルの繁華街は、日本語が通じる飲食店も多いですが、ジャズクラブではほとんど通じません。ただ、日本人以外の外国人のお客さんも見かけますし、英語は問題なく通じるようです。

ONCE IN A BLUE MOON

ガイドブックにも載っているような有名店です。江南(カンナム)地区にありますので、明洞(ミョンドン)方面からですと、ややアクセスが大変ですが、地下鉄でも行けます。最寄駅は地下鉄盆唐(ブンダン)線の狎鴎亭(アックジョン)ロデオです。日本でいうと BLUE NOTE や Cotton Club のようなイメージに近いかもしれません。ここも前半、後半の2バンド入れ替え制で毎晩演奏が行われています。時々、外国人の大物ミュージシャンも出演されているようですが、普段は韓国在住の腕利きミュージシャンが演奏されています。

とても雰囲気が良いお店で、音響的にも素晴らしいので、ジャズ好きな方なら、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか? 演奏付き高級レストラン(食事は韓国では珍しい洋食)という感じではありますが、ドリンクだけでも大丈夫です(1階席がディナー客、2階席がドリンクのみのようです)。

P8150094

P8150093


P8150092

Evans

地下鉄2号線の弘大(ホンデ)入口と、6号線の上水(サンス)駅の間くらい(やや上水寄り)にあります。一階がセブンイレブンになっていますが、僕は何度か見逃しました。よく見ると、店の周り三方向に看板が出ています。この辺りは、学生街になっているようで、もともと若者が多く集まるエリアなのですが、Evansにもたくさんの若者が集まってきて、週末は満員になる事もあるそうです。

P8140044


P8140047

「韓国でジャムセッションに参加できないだろうか?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、ここ『Evans』は、毎週月曜と火曜がセッションになっています。月曜日がスタンダードジャズ、火曜日がコンテンポラリーなようです(僕は月曜日の方しか行ったことがありませんが)。セッションの日は、夜9時開演ですが、1st. Set はホストバンドの演奏、2nd. Set がセッションとなります。日本でもよくあるように、名前を書く用紙がありますので、左から名前、パート、演奏したい曲を書きます。曲名をわざわざ書くのかと思われるかもしれませんが、先に曲を決めてから参加メンバーを決めるというスタイルなので、曲名を書くのは大事です。Real Book 1,2 に載っている曲からということになっていますが、基本的に、皆さん譜面は見ていないので、メモリーで演奏できる曲名をあらかじめて書いておいた方が安心です。もちろん、メンバーが足りない時は、「誰かやりませんか?」と声をかけてもらえますので、空気を読んで手をあげましょう。また、ヴォーカルの場合は、ヴォーカリストが譜面を持ってきてくれるようです。

演奏されている曲は、All The Things You Are、There Will Never Be Another You, On The Sunny Side Of The Street, Summer Time, Night And Day, Billy's Bounce など、日本のセッションでもおなじみの曲ばかりですから、特に心配はないと思います。

下の写真でピアノを弾いているのは僕です。参加者も若者ばかりですので、中高年はかなり浮きます。笑

P8140056


P8140069


P8140065


P8140066

「セッション以外の日はどうなのか?」と言われますと、実はまだ行ったことがないので、よくわかりません。次回はライブの日にも是非行ってみたいと思っています。

All That Jazz

韓国で最も歴史がある老舗ジャズクラブだそうです。梨泰院(イテウォン)地区にあり、地下鉄6号線の梨泰院駅を降りて徒歩2分くらいの便利な場所にあります。前半、後半でバンド入れ替え制。地元のミュージシャンが毎晩演奏しているようです。チャージは5000ウォンと安いですが、とても雰囲気のある店でした。店内はとても暗く、スマホの懐中電灯を使わないとメニューが見えないくらいです。

P8160172


P8160176

■Tokyo Jazz

このお店も江南地区で、コエックス(ショッピングモールや大型展示場が集まっている)の向かいにあります。最寄駅は、地下鉄2号線の三成(サムソン)駅です。向かいと言っても、通りに面している訳ではなく、少し路地を入った所にあるので、初めて行く時は少し見つけにくいかもしれませんが、近くまで行けばネオンサインが見えると思います。この店は、レギュラーのバンドが毎晩(日・祝を除く)21時過ぎから深夜まで演奏しているそうで、ママさんがヴォーカルで入ります。ママさんは、かつて東京で歌っておられた事があるそうで、日本語も堪能です。僕が行った時はたまたま祝日で演奏がお休みだったので、次回、また行ってみたいと思います。


P8150096_3


P8150098


以上、ソウルでジャズを楽しみたい方々の参考になれば幸いです。今後、事情により、ソウルを訪れる機会が多くなる予定ですので、新しい情報が得られましたら、随時更新していきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2015 | Main