Jan 14, 2008

全国高校サッカー決勝戦

結局、決勝戦も国立競技場まで行ってきてしまいました!

静岡県勢として、10年ぶりに決勝進出を果たした母校の藤枝東ですが、結果は、千葉の流経大柏に0-4と残念ながら完敗でした。

流経大柏は強かった。悔しいけれども、格が上だと認めざるを得ないでしょう。とにかくプレスが速くて強くて、藤枝東が得意とする華麗なパスがなかなかつながりません。

また、得点王に輝いた大前選手をはじめとして、ボールをうばわれると、とにかく怖い。自らドリブルで猛突進してくるかと思うと、今度は開いたスペースに絶妙のパスを出したりする。スピード感も凄いし、どうしても守備に穴ができてしまいます。

そうは言っても、今日の藤枝東も、最後まであきらめることなく、懸命に自分達のサッカーをやろうと頑張っていたとは思います。3点目を入れられたあたりで、負けるのは仕方ないとしても、せめて一点返すことができれば....と願っていましたが、残念ながら、あと一歩及びませんでした。

しかし、負けたとはいえ、準優勝です! 

高校サッカーで、こんなに盛り上がったのは本当に久しぶり。

夢を感動をありがとう!!

***

さすがに決勝戦ということで、応援席では中学・高校時代の友人と久しぶりに顔を合わせる場面がしばしばで、まさにプチ同窓会状態。5万人近い大観衆で、すごい人混みだというのに、なぜか知り合いとすれ違うと、「おぉ~久しぶり~」とピ~ンと感じあうから不思議なものです。お互い、風貌はそれなりに変わっているのにね。

***

試合中は、とてもじゃないけど写真撮影どころではないので、開始前と終了後に少しだけ写真を撮りました。

Imgp0452


Imgp0462


Imgp0464


| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 07, 2008

高校サッカー

母校、藤枝東高校が、10年ぶりに全国高校サッカー選手権で国立競技場まで進んだ(ベスト4)ので、冬休み最終日の6日、国立競技場まで応援に行ってきました。

対するは高川学園(山口)。前半、藤枝東は華麗なパスまわしで、美しく楽しいサッカーを見せてくれまして、河井の4試合連続となるゴールで先制。

後半は疲れもあったのか、やや面白みに欠ける展開になってしまいましたが、しかし、守りがしっかりしていたので、点を入れられるというほどの怖さを感じることもなく、そのまま40分ねばって無事逃げ切った....という試合でした。

高校時代の旧友、Tと久しぶりに連絡をとって一緒に観に行ったのですが、遠路はるばる行った甲斐がありました。素晴らしい試合を見せてくれた選手達にありがとうと言いたいです。

ここまで来ると、来週の決勝戦も観に行きたくなってしまいますね。。。
P1000006


| | Comments (1) | TrackBack (0)

Feb 09, 2005

北朝鮮戦

サッカーを観るために、早々に帰宅。

ホームでの初戦ということで、選手のプレッシャーは並大抵のものではなかったと思うけれど、日本代表らしい、相変わらずの勝てないパターンになってしまったか。。。。と思ったら、意外にも(失礼!)最後までねばって、なんとか勝ち点3を得た。こういう勝ち方は、今後のためにも、良い経験になるでしょうね。まずは良かった良かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)