Dec 25, 2006

のだめカンタービレ最終回

今クール月9のドラマ、「のだめカンタービレ」が、ついに最終回となりました。

感動のフィナーレでした。

やっぱり、音楽って素晴らしい!

結局のところ、頑張って地道に努力を積み重ねるしかないんですよね。

演奏仲間は、大切な友達であり、そしてライバルでもある。

そして、最後はやっぱり気持ちが一番大事。

クラシックでもジャズでも、本質的な部分では、なんら変わることはありません。

まぁ、こうして僕の言葉で書いてしまうと、なんだかさえないんだけど、とにかく、このドラマは、この辺の音楽の本質を、とても上手に表現してくれました。

「さぁ、楽しい音楽の時間だ!」

しばらくは、本番前に、この言葉をつぶやくことにしようと思います。

なんだか、とても良い演奏ができそうな気がします。

***

以下、のだめ雑感をまとめて....

・全体的に、キャストはよくはまっていた。脇役まで超一流でかためたのが良かった。

・音楽面の監修が素晴らしい。演奏シーンでは、毎週涙....

・上野樹里と竹中直人は、スウィングガールズに続いての音楽モノ共演ということになったが、またしても強烈な印象を残した。

・玉木宏は、今まで「カッコいいだけ」な役柄が多かったためか、正直あまりいい印象がなかったのだが、今回はハマリ役でとても良かった。

・水川あさみは、相変わらず存在感が凄い。

結局のところ、音楽を本気でやっている人って、みんなどこか普通じゃないんですよね。

僕は、のだめほど天才ではないし、のだめほど変態でもないけれど、やっぱり普通の立派な大人にはなりきれないと思っている。

ちょっと安心した。

「なんだと、自分は違うぞ!」という方もいらっしゃるかもしれませんね(^^;
失礼しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 21, 2005

今クールのドラマ

今クールのテレビ連ドラは、途中からだけど2本観ている。どちらもTBS系で、日曜9時の「恋の時間」と、金曜10時の「花より男子」。

前者は、エンディング・ロールの美しさにひかれて見始めてしまった。しかし、ドラマの中だと、ピアノが弾ける男はなぜかもてるんだよな。僕は経験ないんだけどね。冬ソナみたいなピアノを弾くシーンには興ざめ。でも、黒木瞳と大塚寧々のコンビが魅力的で、ついつい観てしまう。不倫系なので、そろそろ修羅場が近づいてきたかな。

後者は、典型的漫画系ドラマで、「ありえない」シーンの連発! 本質的な中身はなにもないが、ストレス解消には最適。 金持ちの大邸宅のセットやら超高級車やら悪趣味なバカバカしさも溢れていて最高!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 22, 2005

五線譜のラブレター

以前から観たいと思っていた、DVD『五線譜のラブレター』を買ってきて、自宅で鑑賞することにした。大作曲家、コール・ポーターと、妻、リンダ・リーの半生を描いたミュージカル風な作品。

・・・

泣けた。

・・・

この映画を観てあらためて思ったけれど、僕は、コール・ポーターの曲が好きだ。セッションなどで、「それじゃ、なにやりましょうか?」という状況で、思わず選んでしまう曲には、コール・ポーターの作品が多いという事に気がついた。もっともっと、曲を大切にして、心をこめて演奏しなければいけないなぁ....と目が覚めた。もっと早く観るべきであった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 23, 2005

永遠のモータウン

嫁さんが食事会に出かけるというので、娘と留守番。

「DVD(ソフト)を買ってほしい....」と娘が言うので、すみやへ出かけてディズニー作品を買うついでに、映画館で見たいと思っていた果たせなかった『永遠のモータウン』のDVDを見かけて衝動買い。うまい具合に、帰り道の車の中で娘が眠ってしまったので、すかさず自宅に戻って一人落ち着いてじっくりと鑑賞。

ジェームス・ジェマーソンをはじめとする、ファンク・ブラザーズの既に亡くなってしまったメンバーの秘蔵映像を見られるのかと期待していたのだが、それはやはり少ないようで、その点では正直ちょっと残念であったが、全体的には、とても感動的な内容であった。僕は、この方面には、それほど詳しい訳ではないので、知らなかったエピソードが次から次へと出てきた。若いミュージシャンと、今なお健在なファンク・ブラザーズのメンバーとの豪華セッションライブは圧巻で、チャカ・カーンが歌う"What's Going On"あたりからの後半は涙モノ。ジャズでもファンクでも、やはり大切なのはグルーブとブルース(魂/心)なのだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 19, 2005

救命病棟24時

今クールは、火曜夜9時フジテレビ系、『救命病棟24時』をビデオ(HDD)に録画して観ている。首都圏直下の大地震を想定した内容だが、予想以上にリアルに描かれていて、怖いというか、正直観ているのがつらいくらい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)